施工例紹介

NEW

築38年 重量鉄骨の住まい 外壁リフォーム 静岡市

塗装工事で外壁がリフレッシュ

リフォームのご用命を何度もいただいているM様邸

築35年を超えここ2~3年で雨仕舞(屋根の防水)や水廻りの改修工事など

ご提案させていただきました。

今回は、外壁塗装工事を行いました。

築38年を経過していることから、外壁のALC板のコーキングや窓廻りのコーキングなど

ALC板の塗装と共に重要な、コーキング材をすべて撤去し、

新しく打ち替えるという工事を行いました。

 

お施主様の希望は今回は全体を濃いグレーにしたいとのことでしたので、

色々な塗装サンプルを作成して決めました。

もともと、おしゃれなお宅でしたので外壁の色がしまって、さらにかっこよくなりました!

  • AFTER
    新しいコーキングを打ち替えた所
    BEFORE
    ALCのコーキングをすべて撤去した状況  
  • AFTER
    このクラックの入った目地を、カッターナイフでひとつづつ撤去していきます。

    もちろん、既存のコーキングの上からコーキングを重ねる増し打ちというものがありますが、

    基本、下地になるコーキングが健全である必要があります。
    BEFORE
    着工前<ALCのジョイントにクラックが発生していました>
  • AFTER
    BEFORE
ページトップへ戻る