施工例紹介

窓のリフォーム 強風対策 静岡市

大きな掃き出しサッシを強風に耐える強化ガラスにリフォーム

最近は、台風による被害も大きくなり

普段から突風・竜巻で被害を受けるニュースを目にします。

大きな掃出しサッシは、強風が吹くと少し反って耐えています。

弊社で12年前に建築されたお客様より、反っているサッシを見て心配になり

強風が吹いても安心な窓にしたいとのご依頼を受けました。

  • AFTER
    既存のサッシ枠にカバー枠を取り付け(カバー工法)、

    2枚引違いサッシを、木目柄の4枚戸の樹脂サッシに取替えました。

    4枚戸になれば、強風でサッシが反る心配もなくなります。

    物が飛んできても、強化ガラスの2重ガラスで、強くて安心

    断熱・遮熱Low-Eガラスのため遮熱、断熱

    真夏の暑い日差し外の熱気を遮熱、冬の寒さを防ぎ断熱するため

    部屋も快適になりました。
    BEFORE
    幅2.6m、高さ2mの2枚引違い掃出しサッシを交換します。
  • AFTER
    外には後付シャッター雨戸もあり、台風の時でも、より安心です
ページトップへ戻る