スタッフブログ

オープンスタイルの外構エクステリア工事。限られた敷地を有効活用です。 ごりらがリポートします!

こんにちは、ごりら🦍です。

今回は 重量鉄骨2階建て住宅のオーナー様の

外構エクステリア工事についてご説明します。

道路に接した ちょっと狭い通路部分の改修工事のご依頼を受けました。

 

 

まず、既存のカーポートがこちらです。

カーポートリフォーム前の写真

古い石積みの門柱やカーポートを解体して、

前面道路の後退境界線の中で

新しく駐車場を整備する事が目的です。

間口が広くありませんので、お客様の自動車の台数と駐車方法を確認して

新規のカーポートの設置を計画します。

 

工事が始まりました。

既存の門柱とカーポートの解体を行い、

カーポートリフォーム中の写真

両隣りの境界線をしっかり確認した上で

カーポート、カーゲートの基礎位置を墨出しして行きます。

 

カーポートの柱の基礎なのですが

台風などの強風でも飛んでいかないように 基礎の大きさが決められています。

簡単に柱の根元を埋めればいい、という訳にはいかないのです。

そのため既存の土間コンを斫り、根切をし、規定通りの基礎が納まるよう

施工していきます。

カーポートリフォーム中の写真 カーポートリフォーム中の写真

この基礎の大きさがわかる様に写真で残しています。

そして、敷地の中には 上水道や下水道の配管が埋設されています。

その配管を損傷する事の無いように基礎工事を進めて行きます。

 

新規のカーポートの本体を組み立てた後、

基礎の中に生コンクリートを流し込んで 固めます。

 

カーポートリフォーム後の写真

最後に仕上げ部材を取付けて施工完了となります。

 

この工事で一番大変だったことは、やはり事前の準備です。

現況の敷地寸法を正確に測り、

既製品のアルミカーポートとカーゲートの寸法と照らし合わす。

発注する部材を間違えない様にする事。

カーポートの柱の前後の位置と、電動カーゲートの柱の位置を計算して

お互いが緩衝し合わない様に注意をしました。

 

前面道路が狭い割に 裏道の為 通行する自動車が多い場所でした。

作業の際は、工事車輌の駐車に特に気を配り工事を行いました。 

 

シルバーに光り輝くエクステリアが完成です。

工事のご協力 ありがとうございました。

 

変形地や狭小敷地などの外構工事につきましても、

ご相談に乗らせて頂きます。

お問合せは こちらからお願い致します。

以上、ごりら🦍でした。

 

外構エクステリアリフォーム施工事例はこちらから☟

安全で明るいフェンス🍃静岡市のブロック塀撤去施工例|静岡市A様邸

ウッドデッキが特等席💺エクステリアリフォーム施工例|富士市T様邸/鉄骨造

毎日のお手入れも安心🌲頑丈な花壇のリフォーム施工例|静岡市W様邸

 

お家のちょっとしたメンテナンスから大型リフォームまで承ります。

施工事例はこちらから

静岡市でリフォーム・リノベーション・耐震・新築も

住まいの事なら何でも!ご相談ください。

📞0120-333-271 または ✉メール

LINEによる問合せも受付中です!!

 

 

 

 

 

 

 

おかげさまで創業106年!!信頼と実績の

PanasonicリフォームClub池田建設(株)

静岡市駿河区曲金2-3-8

ご相談はこちらから
0120-333-271 0120-333-271
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る