施工例紹介

30年以上前のブロック塀の解体&アルミフェンスへのリフォーム 静岡市葵区

小学生も通る狭い路地沿いのブロック塀を解体し新しくアルミフェンスを設置しました。

静岡市葵区、狭い路地沿いに造られていた 人の背丈ほどもある ブロックの塀。

ここは、小学生たちも通ります。

お客様の思い入れのあった塀でしたが、思い切って解体させて頂きました。

思いの外、簡単に取り壊す事が出来ました。

安心に加え、防犯性も良くなった、と喜んで頂きました。

その時、を過ぎてしまうと忘れられがちな昨今ですが、

『安心・安全な環境』を目指して、これからも努力していきます

  • AFTER
    敷地の中の土の高さより高くなるように、新しく40㎝の高さのコンクリートの塀を造り、
    その上には、アルミ製のフェンスを設置しました。

    フェンスの板には 少しの隙間があり、風通しを良くすると同時に、

    むしろ、防犯的に 死角を無くす効果があります。

    『前より、とっても明るくなった!』と 言って頂き、耐震目的と 一石二鳥の効果を喜んで頂きました。
    BEFORE
    人の頭以上の高さに造られた化粧ブロックは、

    今から約30年以上前に造られたものだそうです。

    路地の地面から 1.8メートル以上もあります。

    このブロックが、もしも地震で倒れたりしたら・・・。

    もし、たまたま その時 この路地を歩いている人が居たら・・・。

    お客様が心配される事を 解消する為に 改修工事を始めました。
  • AFTER
    BEFORE
ページトップへ戻る