築45年、木造住宅の耐震補強工事が始まりました。新入社員『うっきー』がプロジェクト「TOUKAI-0」リポートします!/静岡市

耐震補強工事中の写真新入社員の『うっきー』です。

静岡市内の木造住宅耐震補強工事の現場に来ております。

先日、解体工事が始まりましたので状況を私なりにリポートさせていただきます!

 

今回のお住まいは、昭和52年に建てられた木造2階建住宅です。

築45年経っていて、耐震性を高めるために構造体を補強する工事です。

「建物の耐震性」とはどのように判断されるのでしょうか?

先輩に色々教えてもらい、資料で調べてみました。

昭和56年6月に「新耐震基準」という建築基準法が改正されました。

そのため、この住宅が建てられた昭和52年は「旧耐震基準」ということなので、

今回の補強工事は、お客様の生命を守るためのとても大切な工事なのです!

 

ついに解体が始まりました。

既存の壁や天井を、下地材が見えるまで解体している作業を確認しています。

「バール」という道具を使いこなしてどんどん壊していきます。

さすがに職人さんの作業はとても早く、解体した廃材を、木、鉄、廃プラスチックなど、

「エコ」にも配慮してくれています。

耐震補強工事前の写真

 

解体すると、見えなかった下地の状態が見えてきました。

シロアリの被害を受けているところや、雨漏りで木が腐食してしまっているところも確認できました。

耐震補強工事前の写真

 

下地の状態はしっかりと写真撮影して補修内容が後でわかるように管理していきます。

まだこれから細かい部分の解体が残っています。

補強工事から復旧工事まで、これからこのお住まいがどう変化していくのか

とても楽しみです!

 

静岡県と静岡市が協力して推進している、

「プロジェクトTOUKAI(東海・倒壊)-0」によるものです。

「耐震補強工事」をしっかり勉強して、その様子をまたお届けします!

以上 うっきーでした!^^*

こちらの築45年耐震補強についてご興味がありましたらこちらからお問合せください。

 

前回までの記事はこちらから👇

40年先まで安心!耐震補強リノベーション【耐震補強前の倒壊シミュレーション】/静岡市R様邸

40年先まで安心!耐震補強リノベーション始まりました!/静岡市

 

関連記事はこちらから👇

食堂から庭を見たい🌼フルリフォーム+耐震補強施工例|静岡市S様邸/木造

地震に備える👷耐震補強施工例|静岡市K様邸/木造

両親との思い出の家を再生したい🏠耐震補強施工例|静岡市S様邸/木造

お家のちょっとしたメンテナンスから大型リフォームまで承ります。

施工事例はこちらから

 

静岡市でリフォーム・リノベーション・耐震・新築も

住まいの事なら何でも!ご相談ください。

📞0120-333-271 または ✉メール

LINEによる問合せも受付中です!!

 

 

 

 

 

 

 

おかげさまで創業105年!!信頼と実績の

PanasonicリフォームClub池田建設(株)

静岡市駿河区曲金2-3-8

ご相談はこちらから
0120-333-271 0120-333-271
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る