スタッフブログ

鉄骨造住宅リフォーム お風呂の窓改修工事を行いました。 静岡市清水区~60歳からのリフォームショップ静岡市のパナソニックリフォームクラブ池田建設㈱

 

静岡市清水区にて、鉄骨リフォームを行った際のお風呂の窓改修工事の様子です。

 

既存の連窓を確認したところ、窓下が新規のUBの浴槽より低く、

 

左側ルーバーを残す提案でしたが、

左端が壁にめり込んで、タイルと共に斜めになっており、

 

右側ルーバーは位置的には良いのですが、高さが合わなかったので、

 

両端のルーバー機械を撤去し、中央部にオーダー寸法のダブルルーバーを取付け、
枠の凹み部分にアルミパネル(t=3.0㎜)を差込み、3方向をシール処理しました。

 

 

パネル裏面にスタイロフォームを貼付けし、隙間を発泡ウレタンにて充填。
下側は、万が一結露しても水が排水出来る様に、シール処理する際に間隔を設けました。
*既存枠の水抜き穴を再利用。

 


外部はパネル取合い部分をシリコンシール処理。

 

新しいUB設置後です。

これから寒くなる冬、窓断熱をしたことにより、あったかいお風呂で快適にリラックスできます。

静岡市でリフォーム・リノベーション・耐震・新築も

住まいの事なら何でも!ご相談ください。

 

 

 

 

 

おかげさまで創業103年!!信頼と実績の

PanasonicリフォームClub池田建設(株)

静岡市駿河区曲金2-3-8
054-654-5211

 

ページトップへ戻る