施工例紹介

NEW

重量鉄骨住宅の外壁リフォーム工事 静岡市駿河区

外壁カバー工法&既存の外壁をはがして新規の外壁施工の使い分け

静岡市駿河区のお住まい、今回、採用させて頂いた外壁材は、

ガルバリューム鋼板サイディングです。

表面がフッ素加工されていて、耐久性に優れています。

外観もシャープなイメージに生まれ変わりました。

AFTER


今回、実は2種類の工法を使って 作業を致しました。

その1・・・外壁カバー工法
既存の外壁をはがさず、

その上から、新しい外壁を施工します。

下地に防水テープ~防水シートを張り、

窓サッシ廻りには専用の水切りを新しく取り付け、

新しい外壁材を張って行きます。


その2・・・既存の外壁をはがして新規の外壁施工。

外壁を調査の結果、外壁材の劣化が激しく

どうしても剥がさないと、新しい外壁が張れない場合です。

BEFORE


AFTER


BEFORE


施工例紹介TOP
ページトップへ戻る