スタッフブログ

地震対策「感震ブレーカー」地震がきたら自動で電源オフ火災を防ぐ~60歳からのリフォームショップ静岡市のパナソニックリフォームクラブ池田建設㈱

Panasonicホームページより

毎日が備える日

↑こちらにある

「365日災害カレンダー」

この国では、歴史上365日災害が起きている

こんなにも多くの災害が起こっているんだとまいにち確認できます

5月13日は

1997年 第2鹿児島県北西部地震

同年3月27日に起きた地震の後の地震

3月27日から5月13日の間にも大きな余震が幾度となく起こっています。

M6.4

3月27日の鹿児島県北西部地震では倒壊しなかった建物でも

5月13日の第2鹿児島県北西部地震で倒壊してしまった建物もあるそうです。

 

ダウンロードして毎日災害への備えが大切なことを認識し、

わが家も もしも に備えましょう。

本日は「感震ブレーカー」のご案内。経産省のチラシです。

感震ブレーカーは、震度5以上の地震が起きたとき、分電盤で電気をストップするものです。

電気による宅内の電気火災を防ぐために取り付けるものです。

みなさんのお宅に取り付ければ、震災時電気火災による隣家への延焼を防ぐことができます。

 

 

 

 

 

 

写真向かって、下の段の右すみにつけたのが感震ブレーカーです。

 

 

 

 

 

 

こちらのお客様宅は1時間位で工事完了。

 

静岡市HPより

感震ブレーカー補助がもらえる場合があります。

 

静岡市でリフォーム・リノベーション・耐震・新築も

住まいの事なら何でも!ご相談ください。

 

 

 

 

 

おかげさまで創業103年!!信頼と実績の

PanasonicリフォームClub池田建設(株)

静岡市駿河区曲金2-3-8
054-654-5211

ページトップへ戻る