スタッフブログ

耐震リフォーム『昭和55年の家』って・・?

これから当社で工事が始まる耐震リフォーム『昭和55年の家』って・・?なにかというと静岡市の耐震対策事業の

補助金が受けられる家なのです。1981年(昭和56年)6月、建築基準法の改正により新たに示された基準は「新耐震」、

それ以前のものは「旧耐震」と、呼んでいます。 昭和56年5月31日以前に着手した「旧耐震」木造住宅に静岡市では

耐震診断費とプラス耐震補強工事補助金が最大65万円(最大条件あり詳しくわリファイン東静岡までお問合せを・・)

受けられるということです。

わかりにくい補助金手続き含め工事はパナソニックリファイン東静岡におまかせ下さい。

                                                                                                                                                 tencho-

耐震フルリフォーム 『間口2間の家』 ~引越し編~

みなさんこんにちは リファインの★raraララ★です。

 

 

本日が引っ越しです!

耐震補強リフォーム工事を前に、仮住まいにお引っ越し。

屋根、柱、床、基礎以外は全部新築同然にフルリフォームします。

リファインスタッフがこちらも各々記事アップしていきますのでお楽しみに。

 

 

IMG_5247

 

サカイさんのスタッフはくつも制服?

名前入りでおそろい(笑)でしたよ。さすが。

 

IMG_5248

 

間口2間は引っ越しも難儀?

二階から箪笥を下してました。

うん、確かに階段はまわりませんね。

 

 

IMG_5253 

 

ブログに 「記事のせていいですか?」と聞くと

そのあと ちょっと より張り切って?仕事してくれていました。ねっ(笑)

ありがとうございます。よろしくおねがいします。

 

これからもレポートはつづく→

 

 

耐震リフォーム 『昭和55年の家』 ~秋の風景編~

 

みなさん こんにちは リファインの★RARAララ★です。

 

 

夕暮れが早くなりましたね。

17時すぎるとどんどん暗くなって、18時はもう夜。

冬の足音が とぼとぼとと聞こえてきます・・・。

 

さてさて、久々のブログではありますが、これから始まる

耐震リフォーム 『昭和55年の家』のリポートを

リファインのスタッフが各々アップしてまいりますのでお楽しみに。

 

IMG_5255

 

『昭和55年の家』といえば、

あの頃私は・・・・・、

あなたはおいくつで何をしていらっしゃったのでしょう?

 

あっという間の35年が経過したお住まいです。

 

IMG_5257

 

荷物のお引っ越しも済み準備が整ってきましたね。

お悩みの電子オルガンも市の粗大ごみで出せるそうで 一安心。

現在のお宅に住みながらの耐震リフォーム工事になります。

十分に気を配って、お客様の生活が不快にならないよう工事いたします。

 

 

 

IMG_5266

 

お客様お住まいの近くにこんなにたわわに実った稲穂が。

向こう側に柿の木が見えます。

すごく色が綺麗で 感動。

秋の風景ですね。

 

IMG_5269

 

そして、隣の畑はもう稲刈りが済んでこのとおり。

最近あまり見られない、懐かしい風景に 感謝。

 

 

IMG_5261

 

綺麗で 思わず口ずさんでしまいました。

 

  稲穂の先が いつしか 垂れこうべ~♪  花咲く旅路by原由子

 

たまには 心にこんな余裕を。  

あなたも。 

わたしも。

 

 

 

 

 

 

耐震フルリフォーム 『間口2間の家』 耐震診断編

『静岡で長期優良化住宅リフォ-ム仕様の現場のご案内』

  これから工事が始まる耐震フルリフォーム『間口2間の家』で一番

 重要なのは構造の補強計画です。

       rifainn 1      rifainn2

現場調査とその図面解析による現況耐震診断のうえ耐震補強提案の検討がされ

最優良な補強方法が決定しました。お客様にその補強方法について詳しくご説明

のうえ工事開始します。    tencho-

 

リフォーム工事中のマナーについて❗️

皆様こんにちわ❗️リファインのルルです⭐️

本日は静岡市清水テルサにて、池田建設マナーセミナーが行われました‼️

私共はお客様の家で、敷地内で仕事をさせて頂いています⭐️マナーを守ることは当たり前な事ですが、さらなるマナー向上を目指し、このようなセミナーを行っております💕

image

マナーセミナーは今回で3回目です‼️

image

関係者の皆さんが前向きにご参加頂いていまして本当に有り難いです⭐️

image

リファイン東静岡のパンフレット、イベントの予告もさせて頂きました‼️

image

お客様への気遣いはあってしかるべきですが、自分を振り返り好かれる建築屋さんになりたいものです⭐️

今後も皆さんと一緒に頑張っていきたいですね❗️

本日はご参加ありがとうございました‼️

リファインのルル⭐️

 

「耐震フルリフォーム間口2間の家」の近日中に工事がスタートします‼️

皆様こんにちわ❗️リファインのルルです⭐️

「耐震リフォーム間口2間の家」も、、、前ブログとは別の家ですよ。

工事が近日中にスタートいたします❗️

image

こちらは葵区城東町の「耐震リフォーム間口2間の家」です。

間口が限られているので、入り込めない部分があり、耐震補強リフォームはむずかしいのですが、そこは長年の経験のある池田建設リファイン東静岡ですから、工事部総出で計画を立てています⭐️

こちらもご案内したいと考えておりますので、合わせてお問い合わせ下さい‼️

リファインのルル⭐️

 

「耐震リフォーム昭和55年の家」来週から工事着工です‼️

皆様こんにちわ❗️リファインのルルです⭐️

リファイン東静岡では、耐震リフォームを行っています❗️

東海地区はいつか来るであろう大地震について関心の高い地域であります。

しかしながら全国的に見て確実に安心なところは少なく、耐震リフォームをお考えのお客様が増えています❗️

静岡市駿河区谷田では、来週から「耐震リフォーム昭和55年の家」の工事がスタートします。

本日は工事のご挨拶に伺ったのですが、家でなく、ねこを見せていただきました💕💕💕

image

こちらの「耐震リフォーム昭和55年の家」の様子は、11月7日の曲金2丁目3の8で行われる「耐震リフォーム説明会」のイベントで、ご案内できます‼️

一見の価値のある耐震リフォームの様子を是非ご覧になって下さい。

リファインのルル⭐️

築18年の家遮熱塗料~60歳からのリフォーム リファイン東静岡

築18年の家 遮熱塗料のご提案 

遮熱塗料は屋根の温度上昇を抑えるため省エネ節電になります。

 

  

before                  ⇒      after

 

今回の屋根の遮熱塗料は、ニットクの省エネ屋根用遮熱塗料”パラサーモN”を使用しました。

パラサーモ写真

市販品との違いを紹介します

パラサーモ1

太陽光を反射・拡散し、熱放射します。

パラ2パラ3

市販品と比べ屋根屋根の温度上昇を抑え21℃も差があるため、省エネ・節電効果があります。

リファイン東静岡

静岡市駿河区曲金2丁目3-8

054-654-5211

 

リファイン東静岡耐震リノベーション相談会11/7.8開催

H27.11.7.8耐震

リファイン東静岡の11月のイベントは耐震リノベーション相談会です。

11/7には現在施工中の静岡市駿河区の耐震補強現場 ”耐震リフォーム昭和55年の家”にご案内いたします。

 

同時開催企画として、簡単!図面診断を行います。

ご自宅の図面をお持ちいただくと今回は無料で、自宅の弱点がわかる図面耐震診断をして、

後日結果をご報告いたします。

ご来店いただくと創業300年福井のたましょうゆを差し上げます。

お気軽にご相談・ご来店ください。スタッフ一同あなたのお越しをお待ちしております

リファイン東静岡

静岡市駿河区曲金2丁目3-8

054-654-5211

60歳からのリフォーム リファイン東静岡 築18年の家。外壁塗り替え工事

築18年目のリフォーム工事

今回外部の塗装と内部設備機器の交換などのリフォーム工事を行います。

築18年でもキレイな外壁ですが、日当たりの良い場所では、劣化が進んでいます。

 

高弾性樹脂塗料・・・NT弾性コートで下地ベース材から作業を行います。

高圧洗浄を含めると7工程の作業です。写真は5工程目のパターンデザイン吹き

塗装やさん、カッパで武装しての格闘中

  

屋根にも点検後に遮熱塗料で塗りかえ

ベランダ手すり・笠木部分もシリコン系で塗装・・・新築時のようにキレイに化粧されました。

  

ビフォーとアフター

新築の時と同じ色(塗番)で塗りかえ完了 光沢のある外壁になりました。

リファイン東静岡

静岡市駿河区曲金2丁目3-8

054-654-5211

ページトップへ戻る