静岡市清水区で断熱リフォーム工事をして、断熱効果が想像以上だった話です。~60歳からのリフォームショップ静岡市のパナソニックリフォームクラブ池田建設㈱

国交省の『長期優良化住宅リフォーム支援事業』を利用して

リフォームをしたK邸。

本社のある興津より少し山間にあります。

 

真冬には零度を下回る外気温(興津川の冷気がもろに当たります)

起床時の室温は、4℃なんて日も多く、

朝食の支度をするためにあける冷蔵庫の中の温度の方が、温かく感じる日も年に数回あり。

まさに、 『命の危険を感じる寒さ』 な室内環境でした。

暖房をかけても、隙間風があり寒く、ファンヒーターの前が特等席。

でも、ファンヒーターを掛けても16℃~18℃くらいにしか温まらない現実でした。

 

とにかく寒い。寒いというのは、どの程度寒いのかなかなか人には伝わりにくい。

リフォーム前の昨年の冬のサーモカメラの画像。

   

玄関から冷気がどんどん回ってきていて、とにかく寒かった。

いや、ほんとにオバケでも住み着いているかと思うくらいの寒さでした。

 

 

寒くなくなったと伝えても、人にはなかなか伝わらない。

ということで、温度の見える化。

 

アメダス清水によると(清水の観測所は、なんと興津中町に設置されています!)

11月30日21時の時点の外気温。 7.9℃ 

 

玄関の室温とリフォームにて取り換えた玄関ドアの表面温度。

 

玄関が寒くなくなったという話 見える化すると納得できます。

 

そして玄関だけでなく、リビングも安定の20℃。

暖房は、おばあちゃんの部屋のみON!の状態でした。

そして吹き抜けになっている2階。

洗濯物を畳んだり、子供たちが遊んだりフリースペースとなっています。

玄関~階段~廊下と ここは吹き抜け。

今までは、煙突効果で玄関からの冷気がバンバン上がってきた場所。

エアコンをつけていない状態で、19.5℃。

外気温との差が19.5℃-7.9℃=11.6℃。

外から帰ってくると断然、温かく感じます。

 

断熱リフォームで、温かくなったことで温度のバリアフリーを実感しています。

何をするにも、活動しやすい!お風呂に入るのもおっくうでなくなって、

なんとなんと、鼻炎で苦しんでいた娘の鼻炎が改善されました。

苦しんでいただけに、信じられない現象。 

でも、これ慶應の伊香賀教授などで実証済みの事なのです。

この表をみても鼻炎が解消されたのは7.9%の人だけ。

正直、あまりピンと……。というのは私が、鼻炎で苦しんでいないからなのか。と思ったりしていましたが。

娘の鼻炎が解消され、引っ越し後は薬を飲むこともなく、夜寝られないということもなく。

そして、いつもイライラしているのが、戌年生まれで、キャンキャンしているの星の元に生まれたからと

勝手に思っていましたが、自宅の環境が変わったことで、

鼻炎が解消

  ↓

夜、きちんと寝られる

  ↓

朝も、寒くないので、布団からスッと起きてこられる

  ↓

しっかり朝ごはんを食べて、学校に行ける

という、当たり前かもしれないけど、今まではこれがどうしてもできなかったサイクルができるようになりました。

 

引っ越して、たった1か月ですが、この変化に驚いています。

子供が、朝すっきり起きられると、朝の母親のイライラも減ります

 

おまけ、お風呂あがりの子供が半袖のパジャマを着てしまう本当の話

 

家の中が寒いと、なんとなく作業がガサツになり、イライラも増えますが、

そんなことも少なくなった感じがします。

断熱リフォーム、お勧めです。

お値段以上、温かさがもたらすそれ以上の価値があります。

 

静岡市でリフォーム・リノベーション・耐震・新築も

住まいの事なら何でも!ご相談ください。

 

 

おかげさまで創業101年!!信頼と実績の

PanasonicリフォームClub池田建設(株)

静岡市駿河区曲金2-3-8
054-654-5211

ページトップへ戻る